菊花賞2019

菊花賞2019、ワールドプレミア、残り200m過ぎ先頭に立つや2着馬の追撃を振り切りG1で重賞初制覇

菊花賞2019ワールドプレミア、残り200m過ぎ先頭に立つや2着馬の追撃を振り切りG1で重賞初制覇

 

 

■ レース概要 ■

 

10月20日(日)菊花賞G1
京都芝3000m
3歳牡・牝国際指定馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金11500万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 3 3 5 ワールドプレミア 3 ディープインパクト 武豊 武豊
2 8 7 14 サトノルークス 3 ディープインパクト 福永祐一 川田将雅
3 1 7 13 ヴェロックス 3 ジャスタウェイ 川田将雅 川田将雅

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ワールドプレミア、残り200m過ぎ先頭に立つや2着馬の追撃を振り切りG1で重賞初制覇

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の京都競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
シフルマン
この距離ですから、あまり関係ありません。

 

〇先行争い
メイショウテンゲン
ダッシュも
ユニコーンライオン
やや押すも

 

結局、
カウディーリョ
がこれらを交わして先頭へ

 

〇レース前半の隊列
ヴァンケドミンゴ

 

メイショウテンゲン

 

ユニコーンライオン
ホウオウサーベル

 

ヴェロックス
ワールドプレミア

 

ナイママ
レッドジェニアル

 

ザダル
サトノルークス

 

ヒシゲッコウ
タガノディアマンテ

 

ニシノデイジー
メロディーレーン

 

カリボール
シフルマン

 

最後方
ディバインフォース

 

 

〇中間ラップとペース
600m
37.6
800m
50.2
1000m
62.4(-0.3)

 

スローペース

 

 

〇1周目の正面スタンド前通過
カウディーリョ
先頭

 

ヴァンケドミンゴ

 

ナイママ

 

ヴェロックス
ワールドプレミア

 

 

〇向正面の直線
隊列にあまり動きはなく、
全馬がほぼ一団

 

 

〇残り800m過ぎ
ホウホウサーベル
タガノディアマンテ
らがスパートを開始

 

ヴェロックス
ワールドプレミア
も手ごたえよく最後の直線へ

 

〇最後の直線
カウディーリョ
先頭

 


ワールドプレミア
接近

 

その外
ヴェロックス
タガノディアマンテ
追い出し

 

〇残り200m
カウディーリョ
を交わし
ワールドプレミア
先頭

 

ヴェロックス
は脚あやしく

 

タガノディアマンテ
後退

 

大外から
サトノルークス
いい伸び脚で追撃するも

 

最後は
ワールドプレミア
がサトノルークスの追撃を振り切り
そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ワールドプレミア

 

全6戦
3勝2着1回3着2回
連対率
66.7%

 

G1初制覇で、重賞初制覇

 

ディープインパクト産駒
牡馬3歳

 

まだまだキャリアも浅く
これからです。

 

次走
注目です。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

武豊騎手

 

「いいレースができました。
本当に一生懸命走ってくれました。

 

馬の状態が良かったですし
枠順も良かったので、

 

勝てるレースをしようと思って
いいレースをすることができました。

 

(プラス12kgについては)
調教をしっかりやれての馬体重でしたので成長分で、
ようやく本格化したのだと思います。

 

今日も少し入れ込みましたし、
まだまだ改善したいところがあるのですが、

 

レースは
今日はスタートも出てくれて
道中はしっかりと折り合いを欠くこともなく
ズブくなることもなく
上手に走ってくれました。

 

春はクラシックに出られませんでしたが、
最後の一冠に間に合って勝てて、

 

僕自身も久しぶりの菊花賞ですし嬉しいです。

 

ディープインパクト産駒ということで
そういう意識はありました。良かったです。

 

最年少と最年長の(菊花賞勝利の)記録を取れて良かったです。

 

今日は強いワールドプレミアを見せることができて
僕自身も久々のGIで嬉しいです。

 

ありがとうございました」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
3 1 7 13 ヴェロックス 3 ジャスタウェイ 川田将雅 川田将雅
1 3 3 5 ワールドプレミア 3 ディープインパクト 武豊 武豊
13 6 1 1 ザダル 3 トーセンラー 石橋脩 石橋脩
9 2 1 2 ニシノデイジー 3 ハービンジャー ルメール 勝浦正樹
2 8 7 14 サトノルークス 3 ディープインパクト 福永祐一 川田将雅
10 4 4 7 ヒシゲッコウ 3 ルーラーシップ スミヨン ルメール
5 12 4 8 メロディーレーン 3 オルフェーヴル 坂井瑠星 岩田望来

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 5 \650
複勝 5 \180 / 14 \390 / 13 \120
枠連 3-7 \610 (2)
馬連 05-14 \4680 (17)
ワイド 05-14 \1460 (17)/ 05-13 \320 (1)/ 13-14 \720 (7)
馬単 05-14 \7640 (29)
3連複 05-13-14 \3070 (9/816)
3連単 05-14-13 \23510 (70/4896)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

菊花賞2019、出走馬の過去の結果とデータの傾向から有力馬を推奨!(見直しました)

菊花賞2019、出走馬の過去の結果とデータの傾向から有力馬を推奨!(見直しました)

 

 

■ レース概要 ■

 

10月20日(日)菊花賞G1
京都芝3000m
3歳牡・牝国際指定馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金11500万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

菊花賞
1938年4歳(今の3歳)牡馬・牝馬による競走「京都農林省賞典四歳呼馬」として創設
京都競馬場芝3000mで施行
1948年今のレース名に変更
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳牡馬・牝馬に変更
2010年GIに格付

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■
<今回:出走馬確定後>

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
ヴェロックス 3 ジャスタウェイ 川田将雅 川田将雅
ワールドプレミア 3 ディープインパクト 武豊 武豊
ザダル 3 トーセンラー 石橋脩 石橋脩
ニシノデイジー 3 ハービンジャー ルメール 勝浦正樹
サトノルークス 3 ディープインパクト 福永祐一 川田将雅
ヒシゲッコウ 3 ルーラーシップ スミヨン ルメール
メロディーレーン 3 オルフェーヴル 坂井瑠星 岩田望来

 

 

<前回:登録馬確定後>

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
ヴェロックス 3 ジャスタウェイ 川田将雅
ワールドプレミア 3 ディープインパクト 武豊
サトノルークス 3 ディープインパクト 川田将雅
ザダル 3 トーセンラー 石橋脩
ヒシゲッコウ 3 ルーラーシップ ルメール
ディバインフォース 3 ワークフォース 横山典弘
ホウオウサーベル 3 ハーツクライ 蛯名正義

 

 

コメント

 

神戸新聞杯2400m組2着〜6着と
セントライト記念2200m組2,3,5,6,9,11着の対決

 

神戸新聞杯1着サートゥルナーリア
天皇賞秋に出走予定

 

セントライト記念1着リオンリオン
故障発生

 

◎ヴェロックス
神戸新聞杯2着
川田将雅騎手騎乗

 

○ワールドプレミア
神戸新聞杯3着
武豊騎手騎乗

 

▲サトノルークス
セントライト記念2着
福永祐一騎手騎乗

 

▲ザダル
セントライト記念3着
石橋脩騎手騎乗

 

▲ニシノデイジー
G1を勝てない勝浦正樹騎手から
クリストフ・ルメール騎手に乗り替わり
ここは勝負のレース
西山さん応援してます。

 

△メロディーレーン
坂井瑠星騎手騎乗
馬体重338キロ
優れた心肺能力
前走阪神芝2600mをレコード記録で勝利

 

 

 

■ 過去10年のレース結果です ■

日付 馬名S 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 人気 馬場状態 単勝配当
181021 フィエールマン 3 ルメール 57 18 7 1450
171022 キセキ 3 M.デム 57 18 1 450
161023 サトノダイヤモンド 3 ルメール 57 18 1 230
151025 キタサンブラック 3 北村宏司 57 18 5 1340
141026 トーホウジャッカル 3 酒井学 57 18 3 690
131020 エピファネイア 3 福永祐一 57 18 1 160
121021 ゴールドシップ 3 内田博幸 57 18 1 140
111023 オルフェーヴル 3 池添謙一 57 18 1 140
101024 ビッグウィーク 3 川田将雅 57 18 7 2320
091025 スリーロールス 3 浜中俊 57 18 8 1920

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2018年菊花賞、フィエールマン、ゴール前2頭馬体併せの際どい追い比べをハナ差で制しG1初制覇

 

2017年菊花賞、キセキ、直線不良馬場を外からタフな末脚でG1初制覇

 

2016年菊花賞、サトノダイヤモンド、貫禄の押し切りでG1初制覇

 

2015年菊花賞、キタサンブラック、激戦を制し見事に執念でG1初制覇

 

2014年菊花賞、トーホウジャッカル、ダービー馬ワンアンドオンリーを負かす!

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

人気を検討する必要がありますが、
まだ分かりません。
出走直前まで動きますから。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにご紹介します。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ方法とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

【PR】穴馬なんて、カンタンに見つかります!

私は、毎週、穴馬で勝負しています。 この方法ですと、 たとえば、5レース中1レースは穴馬が取れるような感じです。 それも、前日の夜に仕込んでいます。 当日は、レースをながめるだけ、 日中、あわただしく、馬券を買うようなことはしません。 帰宅後、確認するだけです。 ひょっとすると、あなたは、一日中、スマホとにらめっこしていませんか?

そんなこと、めんどくさって思いませんか?

オッズ必勝法は、一般的には、
締め切り10分前のオッズを使うのが多いです。

しかし、オッズは変動します。

これが欠点です。
一日中、スマホとにらめっこしなければなりません!

そんなこと、願いさげでしょう。

それならば、
レース前日に、大穴馬が見つけられます!

で、一緒に使うのが、日刊コンピ指数です。
これなら、穴馬もカンタンに見つけることができます。

穴馬をカンタンに発見できる方法はこちら!

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
めんどうですが、毎回、日刊スポーツ新聞(130円)を購入してもかまいません。

菊花賞2019関連ページ

阪神ジャンプステークス2019
阪神ジャンプステークス2019、メドウラーク、8馬身の差を詰め寄られるもゴール前押し切り勝ち
ローズステークス2019
ローズステークス2019、ダノンファンタジー、ゴール前、力強い脚で先頭の2頭をさばいて重賞4勝目
セントライト記念2019
セントライト記念2019、リオンリオン、直線で力強く伸び鮮やかに抜け出し快勝
オールカマー2019
オールカマー2019、スティッフェリオ、好スタートで先頭奪取、直線でも十二分に伸び逃げ切って重賞3勝目
神戸新聞杯2019
神戸新聞杯2019、サートゥルナーリア、直線で軽々と先頭に立つや余裕で突き放し完勝で重賞3勝目
シリウスステークス2019
シリウスステークス2019、ロードゴラッソ、直線で先頭奪取、ゴール前2頭叩きあいを制して重賞初制覇
スプリンターズステークス2019
スプリンターズステークス2019、タワーオブロンドン、中山の急坂を強烈な脚で追い上げ最後はキッチリ差し切ってG1初制覇
サウジアラビアロイヤルカップ2019
サウジアラビアロイヤルカップ2019、サリオス、直線残り200m過ぎ3頭そして2頭叩きあいを制し2連勝で重賞初制覇
毎日王冠2019
毎日王冠2019、ダノンキングリー、出遅れるも、直線大外から先頭2頭を一気に差し切り優勝
京都大賞典2019
京都大賞典2019、ドレッドノータス、最後の直線残り100m過ぎ粘る先頭馬を交わし4年ぶり重賞2勝目
東京ハイジャンプ2019
東京ハイジャンプ2019、シングンマイケル、ゴール前抜け出し、2着馬の急追をしのぎ重賞連勝
秋華賞2019
秋華賞2019、クロノジェネシス、直線残り200m過ぎ2頭叩きあいを抜け出しG1初制覇
府中牝馬ステークス2019
府中牝馬ステークス2019、スカーレットカラー、ゴール前の末脚一閃、先頭馬群を一気に差し切り重賞初制覇
富士ステークス2019
富士ステークス2019、ノームコア、直線は大外をグングン伸びて残り100m過ぎ抜け出し重賞連勝
天皇賞(秋)2019
天皇賞(秋)2019、出走馬の過去の結果とデータの傾向から有力馬を推奨!